サッカー 日本代表

サッカー日本代表のオリンピック迷彩柄ユニホームがダサいとネットで酷い評判!

投稿日:

こんにちはYoshiです!今回はサッカー日本代表のオリンピックユニホームがダサいとネットで酷い評判だったのでこの事を書いていこうと思います。

なんでユニホームを変えるのか?

なんで日本代表はこんなにユニホームの柄を変えるのか?サッカー日本代表はここ数年ワールドカップのときなどにユニホームを変えたりとしています。 ユニホームを変えるという事の理由としては、日本でのオリンピックが56年ぶりだからという理由があると思われます。

2014年ブラジルワールドカップの日本代表のユニホーム

2018年ロシアワールドカップの日本代表のユニホーム

当時、日本代表の10番香川真司選手のユニホームです。

なぜ迷彩柄ユニホームなのか?

では、なぜユニホームが青と白の迷彩柄なのか?そこにもちゃんとした理由があります。

2020年東京オリンピックの日本代表のユニホーム

この青と白の迷彩柄のユニホームは平和を象徴した空の青と雲を象徴した白でデザインされています。
迷彩柄のデザインを見て想像したのが、戦闘の時に着ている服というようなイメージがあるのですが、あくまでも、平和を象徴したデザインです。
 

迷彩柄ユニホームのネットの反応は?

https://twitter.com/tunyan/status/1186986091544371202?s=20

このように、意見は分かれますが、やはり皆さん迷彩柄は戦闘をイメージしてしまっていますね。

まとめ

今回は、サッカー日本代表のオリンピック迷彩柄ユニホームの事について書きました。

平和を象徴するオリンピックで日本代表の迷彩柄ユニホームのデザインが出てくると、皆さん戦闘を意識してしまいますが、青の空と、白の雲をイメージしてデザインされてると思います。

2020年の東京オリンピックが楽しみですね!(まとめるの下手ですみません!!)

-サッカー, 日本代表

Copyright© Yoshi , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.