サッカー 最新情報

キリンカップ 初招集に鎌田ら4名の名前が。4人の経歴は?強さは?

更新日:

今日3/14日にキリンカップの代表メンバーが発表された。

代表には香川真司の名前も含まれており、久しぶりに香川の復帰も見れてとても嬉しいですね! 

代表メンバー表

GK

東口順昭 G大阪

シュミット・ダニエル ベルガタ仙台

中村航輔 柏レイソル

DF

西大悟 ヴィッセル神戸

佐々木翔 サンフレッチェ広島

昌子源 トゥールーズ

室屋成 FC東京

三浦弦太 G大阪

安西幸輝 鹿島アントラーズ

畠中槙之輔 横浜F・マリノス

冨安健洋 シントトロイデン

MF

乾貴士 アラベス

香川真司 ベシクタシュ

山口蛍 ヴィッセル神戸

小林祐希 ヘーレンフェイン

宇佐美貴史 デュッセルドルフ

柴崎岳 ヘタフェ

中島翔哉 アルドハイル

南野拓実 ザルツブルク

守田英正 川崎F

堂安律 フローニンゲン

FW

鈴木武蔵 札幌コンサドーレ

鎌田大地 シントトロイデン

この23名がキリンカップのメンバーに入った。

この中でも、代表初招集がかかったのは鎌田大地選手と畠中槙之輔です。
今回は、この2人の経歴などを見て説明などしていきたいと思います。

鎌田大地選手について

鎌田大地選手は高校卒業後、Jリーグのサガン鳥栖に入団し、2015年から2年間で65試合に出場、13ゴールを挙げるなどとてもいい活躍をしています。

その後、ドイツのフランクフルトに入団3試合に出場するが、ゴールは0本で、今度は、ベルギーのシント=トロイデンに入団し、今までに12試合に出場10ゴールを挙げるなどとてもいい活躍を見せています。

 
鎌田選手の強さとは?

鎌田選手は足の速い選手で、縦への突破が非常に上手い選手です。


またドリブルもできるので、ドリブルしながら味方を待つプレーもできるので、キリンカップでも期待したいですね!


畠中槙之輔選手について

畠中槙之輔選手も高校卒業後(2013年から2018年まで)Jリーグの東京ヴェルディに入団し、61試合に出場し、4ゴールを挙げるなどの活躍をして、2016年にはFC町田ゼルビアに期限付き移籍して29試合に出場したが、ゴールは0本で終わったが、2019年には横浜Fマリノスに入団し、ここまでで4試合全部にスタメンとして選ばれている選手である。

畠中選手の強さは?

畠中選手の強さとはフィジカルが強く身長も184㎝と体も大きく、粘り強いプレーができる選手なので、かなりいいDFです。畠中選手にも、体が強いプレーができるのか、期待できますね!

安西幸輝について

安西選手は2014年から2017年まで 東京ヴェルディに所属していており、150試合に出場6ゴールを挙げるなど活躍をしていた選手で、2018年には鹿島アントラーズに入団しこれまでに28試合に出場し、3ゴールを挙げている。

安西選手の強さとは?

安西選手の持ち味はスピードのあるドリブルで攻撃をしかけて、クロスパスのとても上手い選手です

。スタメンメンバーに入って活躍している姿も見てみたいですね。

鈴木武蔵について

鈴木選手は2012年から2017年までアルビレックス新潟でプレーし、97試合に出場し、7得点の活躍。2015年には水戸ホーリーホックに期限付き移籍して、6試合に出場2ゴールを挙げるなど活躍をして、2017年にはV・ファーレン長崎に期限付き移籍し、29試合に出場11ゴールをするなど大活躍した。今季はコンサドーレ札幌に移籍している。

鈴木選手の強さとは?

鈴木選手は、フィジカルのあるFWで、また、スピードもある選手なのでスペースでボールを受けるプレーもできるので期待したいですね。

キリンカップの日本代表メンバー頑張って欲しいですね。それに初招集のかかった選手の姿が見れるところがとても楽しみですね!

-サッカー 最新情報

Copyright© Yoshi , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.