サッカー 移籍情報

サガン鳥栖 GK権田ポルティモネンセ移籍内定!次のサガン鳥栖正GKはだれか?

投稿日:

サガン鳥栖に所属しているGK権田選手が、ポルトガル一部のポルティモネンセの移籍に内定したことが明らかになってきました。

ポルティモネンセでは現在日本代表で活躍している中島翔哉選手が活躍しており権田選手もポルティモネンセでプレーするのは2017年以来にポルティモネンセに帰ってくる。

サガン鳥栖製GKを務めた権田の後継ぎは誰か?

昨シーズンまでサガン鳥栖の正ゴールキーパーを務めた権田選手は、昨シーズンでは、全試合に出場し、サガン鳥栖の最終ゴールを守っていた。

Jリーグでは、GKのポジションでJリーグアウォーズの表彰式で優秀選手賞に選ばれた。さらに、アジアカップにも日本代表として出場と昨シーズンで大きな活躍を見せていた権田選手はポルティモネンセに移籍が内定し、権田選手は海外でプレーを望んでいるかもしれない。

さて、権田選手が抜けてしまったらゴールキーパーの穴埋めとして考えられるのは、今年サガン鳥栖に加入した、高丘陽平選手です。

この選手は、ユースのFC横浜でプレーをしていた選手でもあり、非常に背の高い選手で今シーズン期待のできる選手といえるかもしれません。

-サッカー 移籍情報

Copyright© Yoshi , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.